オンラインカジノは海外の合法ライセンスで運営されている

オンラインカジノは海外の合法ライセンスで運営されている

日本ではメジャーではないオンラインカジノですが、海外においてはとてもメジャーな娯楽です。
オンラインカジノのコマーシャルがテレビで放送されるくらいです。
オンラインカジノの数はなんと世界で2000もあるそうです。
そんな沢山あるオンラインカジノですから中にはお金を騙しとろうという悪質なカジノも存在します。
そういったオンラインカジノを利用しないためにも合法ライセンスで運営されているかどうかというのが判断基準となってきます。
今回はオンラインカジノのライセンスについて解説していきます。

◯オンラインカジノのライセンスとは

日本においては公営ギャンブル以外の賭博は違法です。
そのため現在、合法的に運営されているカジノは日本にはありませんね。
パチンコ屋も三店方式をとっており直接お金のやり取りはできないようになっています。
賭博が認められている海外ではカジノの運営が可能ですが、勝手にカジノを営業して良いわけではありません。
カジノを運営するためには政府から発行される運営許可証である「ライセンス」が必要になります。
ライセンスを取得するためには厳しい審査をクリアし、ライセンス料を払わなければなりません。
ライセンスを取得していないオンラインカジノは法律違反となります。
ライセンスを取得していないオンラインカジノで遊ばないようにしましょう。

◯ライセンスよって取得難易度や信頼性が違う!

ライセンス発行の審査基準は発行している国によって違います。
ライセンスを取得しているだけでは安全とは言えないでしょう。
何度も審査してやっと取得できるような国もあれば、その反対に使用料さえ払えば審査をほとんど行わずに取得できるライセンスも存在するからです。
当然審査基準の厳しいライセンスを取得しているオンラインカジノは安全で信頼性の高いオンラインカジノということになります。
ライセンスを取得しているかだけではなく、厳しい審査基準のライセンスを取得しているかどうかを確認すると、さらに安心してオンラインカジノで遊ぶことができます。

◯審査基準の厳しい評価の高いライセンスとは?

安心して遊ぶためにはどのライセンスが評価の高いライセンスが知る必要があります。
代表的な高評価のライセンスを紹介していきます。

・マルタ共和国ライセンス

地中海に位置するマルタ共和国のライセンスは数多くのゲーミングライセンスの中でも、特に取得するのが難しいといわれています。
そのためマルタ共和国のライセンスを持つオンラインカジノは安心ともいわれています。
定期的な抜き打ち調査を行うことで、不正がないかを常にチェックしています。
ライセンスの有効期限は5年となっており、その間で不正が発覚した場合もライセンスは剥奪になってしまいます。

マルタ共和国のライセンスを取得しているオンラインカジノは安心と言って良いでしょう。
マルタ共和国ライセンスはベラジョンカジノ、カジノシークレット、ワンダリーノ、ジャックポットシティ、カジ旅が取得しています。

・キュラソーライセンス

カリブ海にある小さな国「キュラソー島」のeGaming監視機関が発行しています。
キュラソーライセンスを取得している大手オンラインカジノも多かったりします。
またキュラソーライセンスと一緒に他のライセンスも取得しているオンラインカジノもあり、オンラインカジノの中では特に有名なライセンスでしょう。
キュラソーライセンスはビットカジノなどが取得しています。

◯まとめ

オンラインカジノを遊ぶ際にはそのカジノがどのライセンスに入っているか確認しましょう

オンラインカジノは会員になる時や入金など個人情報の登録が必須です。
自分の大事な情報ですから安心して預けられるかは重要なポイントですよね。
ネットで調べて出てくるような有名なベラジョンカジノなどはライセンスに入ってますので安心ですので初心者向きです。